在宅ワーク、実はデメリットも多い!?思うように働けない時にチェックしたい項目とは

インターネット環境の普及と働き方改革の推進によって、「在宅ワーク」を選ぶ人が増えています。
しかし、実際に在宅ワークを始めてみると、
「オフィス勤務時よりも作業効率が下がった」
「家族に煙たがられているかも」
「ONとOFFの切り替えが難しい」など、
在宅ワークならではの悩みや戸惑いが生まれてくるようです。
在宅ワークのデメリットを知って、改善できるところはないかチェックしてみましょう。

派遣社員として在宅ワーク!フリーランスよりも手堅い働き方が可能です

在宅ワークと聞き真っ先に頭に浮かぶものといえば「フリーランス」という働き方ではないでしょうか。現在のコロナ禍では、正社員であっても在宅で仕事をしている人は多いようですが、やはりフリーランスで働いている在宅ワーカーが多くを占めています。
しかし、現在ではそれ以外に「派遣社員」というスタイルの在宅ワークもあるのをご存知ですか?派遣社員として働くとフリーランスや正社員にはないメリットがあると言われているのです。

在宅ワークに確定申告は必要?いくらから?いつまで?どうやって?

年明けに個人事業主やフリーランスが行うものといえば「確定申告」。たくさんの書類を提出しなければいけないので、とても手間のかかる作業だというイメージがあります。
在宅ワークを行うのであれば、確定申告は必要なのでしょうか?いくらから?いつまで?どうやって?分からないからやらないという選択をしてしまうと、大変なことに!?
今回は難しそうな確定申告を詳しく、わかりやすくご紹介します。必要な方は必ず申告をしましょう!

プログラミング力を活かして在宅ワークで生計を立てよう!

近年より一層のデジタル化が進む中、そのIT業界を支える人材の不足が懸念されています。特にシステムやアプリケーションなどを開発するプログラマーは、これからの時代に欠かせない人材です。
プログラマーはスキルと環境さえあれば場所を選ばずに仕事ができる職種のため、今後はオフィスに出社せず自宅で仕事をする在宅プログラマーが増えていくでしょう。
本記事ではプログラマーとして在宅ワークをする際の働き方や、未経験から在宅プログラマーを目指す方法などを解説します。

在宅ワークに転職したい!転職先の探し方や選考方法は?

事情により通勤や出社が難しい人にとって、在宅ワーク・在宅勤務は嬉しい制度です。将来のことを考え、在宅勤務で働ける会社に転職したいと考えている人も多いことでしょう。
在宅ワークに転職するためにはどのように求人情報を探したらいいのか、そして転職に際して注意すべきことはあるのか。
本記事では、在宅ワークへの転職に関わるさまざまな疑問にお答えします。

稼げる在宅ワークは存在する!自分はどんな仕事ができそう?

手軽に始められてスキマ時間を有効活用できる在宅ワーク。会社員の副業や主婦のお小遣い稼ぎとしても人気です。
しかし「実際に稼げるの?」と不安に思っている人も多いのではないでしょうか。
実際のところ、在宅ワークは内容や経験によって高額を稼げる仕事もあるのです。今回は稼げる在宅ワークを具体的にご紹介します。

在宅ワークに向いている職種・向いていない職種

インターネット環境の普及によって、自宅でもさまざまな仕事ができるようになりました。通勤の必要がなく時間を自由に使える「在宅ワーク」は、人との接触も減らせるので感染症対策に有効だとして注目されています。
しかし、仕事のなかには在宅ワークに向いていないものもあります。16の職業について在宅ワークへの適合性を解説するので、希望する職種が在宅ワークに向いているかどうかチェックしてみましょう。

在宅ワークをするなら環境が大事!ストレスフリーを心掛けよう◎

コロナ対策でテレワークが推奨されたり、子育てや介護と両立しやすい在宅ワークが注目されたりと、「家で仕事をする」スタイルが定着しつつあります。
自宅での仕事は、オフィスや店舗での仕事とは異なり、戸惑う場面も多くあるでしょう。「仕事環境」と「ストレス」をキーワードに、気をつけたいポイントをご紹介します。

在宅ワーク VS オフィスワーク!それぞれの特徴やメリットは?

以前では「働く」ということは、オフィスへ通勤し決まった時間業務を行うことが一般的でした。しかし昨今では在宅ワークの増加のより、働くというスタイルがより自由なものへと変化しつつあります。
在宅ワークとオフィスワークでは、それぞれどのようなメリットがあるか、特徴を把握することで自分自身にピッタリの働き方を見つけることができます。
いま注目の在宅ワークに興味のある方は必見です。在宅ワークVSオフィスワークをご紹介します。

在宅ワークによるストレス増加中!上手く解消しながら付き合おう。

在宅ワークにはさまざまなメリットがあります。朝、決まった時間に通勤する必要がありませんし、自分のペースで仕事を行うことができます。人間関係の煩わしさからも解放されて、居心地の良い自宅を仕事場にすることもできます。
にもかかわらず、実際に始めてみると「ストレスがたまる」という声も。一体、何が原因なのでしょうか。在宅ワーカーが溜めやすいストレスの原因と、それらの解消法をご紹介します。